FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人パッカー最後の地・グアテマラに到着 (5月26日~)

サンクリからグアテマラのケツァールテナンゴ・通称シェラへ。
この区間は旅行者用シャトルバスを使う。
料金がほぼ同等なのと、予約をしなければ出発しない気がして。
それでも9時間かかる。でも料金は2,000円ちょっと。
やっと来ました、グアテマラ。2度目の、1年ぶりのグアテマラ。
社会人バックパッカーとしての最後の国となったグアテマラに!

去年のGWに僕はグアテマラを訪れている。
その時からそのまま仕事を続けていくことに疑問を持っていた。
自分の進みたい道は状況を変えることだったが、
10年目に入った同一の会社での社会人生活は変え難かった。
結局のところ、僕の変化の壁は、“怖さ”であったのだ。
それに気づいたとき、腹を括ったとき、決心することが出来た。

社会人時代の僕は、多忙であった。慌ただしい毎日だった。
僕は忙しいことが大好きである。しかし、得意ではなかった。
僕は要望される&必要とされることが大大大好きである。
しかし、プレッシャーを受け流すことが得意ではなかった。
僕はたくさんのスケジュールを調整するのが得意だった。
しかし、その中に休みと安らぎの時間を作ることが苦手だった。
僕は強くなりたかった。実力を上げ、物事を成し遂げたかった。
しかし、“強くなりたいと思っているうちは、強くなれない”、
今の僕はそう思っている。いや、“…うちは、強くならない”か?
“強くならなくていい。唯、意志を持ち責任を持って選択すべし、
すると、ふと振り返ったとき強くなっている、のかもしれないい。”
しかるべきときに自分の最良の選択をすることが大切なのだ。
だから、会社を辞めて旅をすることに決めた。

忙しい10年間と言っても、果たして仕事中心だったかというと…?
僕はボランティアで少年サッカーのコーチをしていた。
優先順位とすれば…、どうだったのか?
“大人社会人”の皆さんには反感を買うだろうが、
僕は、自分が一番必要とされていることに一番注力すべきと思う。
もちろん、それが仕事ならそう。結局一番多くの時間を割くのだし。
数ヶ月前、“仕事と友人関係を同じに考えるな”と怒られた。
詳しくは、“友人関係に仕事以上の約束と責任を要求するな”と。
さてどうだろうか? 皆さんはどう思うだろうか?
僕はハッキリ言って、友人並びに“人”の方がすべての面で“上”、
だと思う。
確かに、僕らは仕事をしてお金をもらい生活している。
一つの組織の一員であり、一つの社会の重要な一人である。
でも、どうか?
では、友人や“人”に対してはそれ以下でいいのか?
いいはずがない。僕はそう思う。今でも、そう思う。
仕事が“人”以下と言っても、それで後ろ指を指されるレベルなら、
それはそれでダメであるけれど。
(その点、僕はどうだったのだろうか? 本当のことはわからない。)

もちろん、それを自分以外の誰もに要求するのは×かもしれない。
まあ、それが“大人”と言われるものだ。
しかしそれは、人間が“人”として未熟だからである。
皆が皆、本当の意味での“大人”でないから、なのである。
実際には大人の中に“本当の大人”はびっくりするほど少ない。

とまあ話が逸れたが、こんな価値観が僕の中にずっとあったのだ。
実際に自分の価値観を整理しないまでも。当たり前だと。当然だと。
だから“自分以外への要求”をし過ぎていたと思う。
そんなんだから、僕はヘトヘトになり、ボロボロになったのだ。
そして、平常時とは違う余裕の無さが、今では信じられない程、
逆に“人”へ応対にまで悪影響を及ぼしていた。

そんなこんなで、僕は会社を辞めた。今では正解だったと思う。
人生の中でも重要な決心の一端を生んだ、グアテマラに再来訪。
よしよし、話が戻ってきました。
ここからグアテマラ滞在61日間、29都市&地域、
どちらも僕にとっての最長記録。
そんなグアテマラのことを次回から書いていきます!

それから、今回の記事に関連することで、
僕は“大人しい”という言葉が大嫌い! ということで…
『大人しいの意味を変えます』という記事も予定しています。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。