FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆるサンクリ (5月23~26日)

通称、サンクリ。正式名称、サンクリストバル・ラス・カサス。
メヒコ最南チアパス州の高原にあるコロニアルシティ。
居心地のいいメキシコシティとサンフェルナンド館を後にして、
一路、グアテマラへの中継地サンクリへ。

通常、このコースをとる場合に皆が訪れるオアハカはカット。
そろそろメヒコを出なきゃ、という思いもサルことながら、
メヒコは居心地が良すぎるのでついつい長居してしまう、
更には、ブログも書かなくなっている(いいわけ)ということで。

更に更に、メキシコシティからサンクリまで安い直通バスがある。
これは通常の移動用ではなく、出稼ぎバス。
貧しいチアパス州から出稼ぎする人用あるが、外国人も利用可能。
通常800ペソ(6000円強)が、200~350ペソになる。
これについての情報はペンション・アミーゴに行けばあるし、
サンフェルにも僕の書いたもの(移動後の修正あり)がある。
さて、さすが“出稼ぎバス”。荷物の量がハンパじゃない。
01サンクリ
僕の乗ったバスは大型バスだが、乗客は半分までしか乗れない。
バス下部のトランクだけでは無理で、内部の後ろ半分が荷物。
“トイレ付”には間違いないが、どうやっても辿り着けないのだ。
ちょうど屋台で真っ黒な油で揚げた魚フライにあたっていた僕は、
深夜に腹をかかえ、腹部に力を入れたまま長い時間を耐えた。。。

さて、サンクリ。
ここにも日本人宿がある。『カサカサ』。“笠置さんの家(Casa)”か。
笠置さんという日本人と現管理人のヒデさんが造った宿。
元々、サパティスタ支援のために始めたらしく、その資料は多い。
(サパティスタについては誤解を生みたくないので今は書きません)。
この街・宿、ペースが掴めたらのんびりしてしまう危険が大だ。

前述のように、町はコロニアル。何回も使うが、この街は美しい。
05サンクリ 03サンクリ
最も“パステルカラーの街”のイメージに近いのではないか?
メキシコシティより北のコロニアルシティよりも、更に明るい。
彩りの街。
そんな気がするのは一度D.F.を経由したからだろうか?
例えば、のんびりするならばここの町はとても落ち着くのだ。
02サンクリ 04サンクリ 06サンクリ

日本人宿『カサカサ』も輪をかけてのんびりした雰囲気。
オーナーのヒデさん夫婦ものんびりゆるい印象のある人たち。
建物自体がなんとなくちょっと日本的な雰囲気を持っているし、
場所もセントロ(中心街)から少々離れている。
セントロと反対方向にある川を越えると、ちょっと貧しい趣き。
チアパス州はメヒコの中でも最も貧しいのだ。
近所の子供がヒデさんをフトボルに誘いに来たので、僕も一緒に。
その子供達、ホントに自由人。
今まで2桁以上の国でフットボールしたけど、ここまではない。
コートの中を自転車で走り回って、ボールが来たら大きく蹴る!
夕食はシェアしたが、驚くほど安かった。
1日目は卵丼で5ペソ(36円)、2日目はキムチ丼4ペソ(30円以下)。
肉や魚が入っていないとしても、過去にここまで定額な丼はない。
宿代も一泊45ペソ(330円)と、メヒコの他の地域より更に安い。
でも、もちろん宿にいる日本人までみんな貧乏なわけではない。
こういう時間を過ごしていること自体が豊かなのですね。

もうすぐUEFAチャンピオンズリーグ決勝という時期。
グアテマラはシェラのタカハウスで観戦の予定を立てていたが、
ヒデさんに誘われ近所の家でも見ることができるとのこと。
でも、僕は予定どおりグアテマラ行きのシャトルバスを予約した。
何か口実を作ってでもこの街・この宿を出ないと、
出発するモチベーションが無くなってしまう!
居心地がいいからこその短期滞在、なのである。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。