FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のマラケシュへ (4月7~9日)

ハッシルビルにもっと長居したかったが、出発の時がきた。
それでも安い朝発のベルベルバスではなく、夕方発に決めた。
少しでも長くここにいたい。今日はエルラシディアまで。
明日の朝早く、カスバ街道を通り、アトラスを越え、
向かうはジャマ・エル・フナの熱気、マラケシュだ。

21:30に着いたエルラシディア。待っていたのは満室の宿。
何処に行っても満室。ちょうど国王来訪期間にあたったのだった。
こんなときシュラフを持っていると便利。安くルーフで眠れる。
移動疲れでぐっすり眠ると朝が来る。寒い朝だ。

早朝出発のバスはアトラス山脈の南を西へ向かう。
001カスバ街道
ウトウトしつつ着いた町はティネリール。ホントにそうなのか?
002カスバ街道
ここも10年前に訪れているが、まったく変わっている。
町中心部の公園の存在(様子は全然違うが)と丘の上のカスバ。
これだけが僕の記憶と一致し、あとは全て見覚えがない。
ノリコさんの言ったとおり、ここ10年のモロッコの変化は大だ。

とはいえ、ワルザザードからマラケシュへのアトラス越えは健在。
クネクネ道はやはり40km/hrしか出ない。
マラケシュ到着。タクシーが高いので旧市街までヘコヘコ歩く。
見えてきた聳える塔・クッドゥビア、フナ広場の喧騒がある。
01マラケシュ

マラケシュと言えばジャマ・エル・フナ広場。
昼は大道芸人の晴れ舞台、夜は屋台がズラズラと並ぶ。
屋台には番号と店主の名前が書かれ、呼び込み合戦を繰り広げる。
甘酸っぱいオレンジジュースの屋台は昼夜問わず喉を満足させる。
02マラケシュ 05マラケシュ
06マラケシュ 07マラケシュ
10年前の夜、旅中に知り合った日本人とこの屋台へ繰り出した。
最初に行くところは決まっていた。“1番・ハッサンのハリラ”。
ハリラとはモロッコでポピュラーなスープ。
薄味だが慣れるとこれがうまい。モロッコ料理の登竜門だと思う。
しかし、“1番・ハッサンのハリラ”は無くなっていた。
10年前だもんな…。そういえば、変わっているものばかりだ。

ネットカフェと銀行はこれでもかと並び、ATMがそこら中にある。
知っている人は知っている、10年前はネットカフェなどない。
マラケシュ名物の馬車。これにも馬の糞バッグが付いた。
04マラケシュ
そこら中に馬糞が転がることはない。
しかし、モロキャンは糞バックから取出す際にボリボリこぼすが。
水売りのおっちゃんは年齢層が上がったような気がするが、
アクロバット大道芸人の年齢層は十代で、変わっていない。
つまり、あの頃クルクル回転してた子達はマネージャーなのだ。

変わらなかったもの。僕の泊まった安宿“Hotel Afriquia”。
掃除のおばちゃんの顔は覚えていないが、造りは同じ。
03マラケシュ
モロッコ風の中庭の真ん中にはオレンジの木から光が漏れている。
宿の近くの店の自家製ヨーグルトも同じ味だ。
フナ広場脇にある高級ホテル“Club Med”。
これもそのまま。
10年前学生だった僕は、次回はこんなホテルに泊まろうと思っていた。
けれど、結局は同じ安宿。
もちろん、もっと高いホテルに泊まることはできる。
でも、泊まらない。僕は安宿の雰囲気の方が好きなのだ。

そうだ、フナ広場から見る赤い夕日は変わらない!
……いや、変わっている。
夕日の赤さと大きさは空気中の塵の量によるものだ。
舗装された道。綺麗になった町。
記憶は美化される。記憶は頭の中で更新される。
ちょっとだけだけど……、物悲しい気分になった。

三島由紀夫著の安部譲二をモデルにした『複雑な彼』の一節に
こんな文章がある。
現在好きな女に昔の女に会いたいかどうかを迫られた時の発言だ。
「彼女とのことにおいて、私に節度があるかって?
それは愛情に対してですか? それとも思い出に対してですか?
……」
詳細は集英社文庫の182ページ、四十七節を見てください。
彼の結論はこうだ。
「人間は思い出に対しては必ず錯覚を起こすようにできている。
だから、僕が思い出に対して節度があるというのは、第一に、
その昔の人に対して決して会わないようにすることです。
それから、僕が思い出に対して誠実だというのは、
又会って好きになったら、まったく新しい意味で好きになるので、
思い出とは別個なものだと考えることです。
つまりそうなったら、思い出の方をさっと殺してしまうんですよ。
それがどんなに美しい思い出でも。」

マラケシュが変わったのでも変わらなかったのでもない。
僕が稚拙で、思い出に対して不誠実な人間だっただけなのだ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。