FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルドー美術館 (3月19日)

やっとチュニスに戻ってきた。チュニジア、満喫!
そして、チュニスでやり残したことはバルドー美術館へ行くこと。
ここにはヴェルギリウスに関するものがあるのだ。
ヴェルギリウスはアイネイアスの物語を詠んだ詩人である。

トラムでバルドー駅へ行き、そこから歩く。
久しぶりに入場料を払って入館した。だってヴェルギリウス…。
しかし、そこで見つけた彼に関するものは一枚のモザイクのみ。
01バルドー美術館
解説も何もない。けれどまあいいか。。。
そんな中、1つ見つけた! 何と、アイネイアスが描かれた彫刻!
02バルドー美術館
右手に息子のユールスを連れ、左腕には父のアンキセスを抱えている。
アイネイアスの足跡をテーマに旅をしているがほとんど彼に関するものと出会っていない。
想像するのみだった。だから、尚のことうれしい。
僕が参考にしている『新トロイア物語』の作者阿刀田高氏も
これについて書いていない。

ちょっと満足。
チュニスには泊まらず、今夜のフェリーでパレルモに戻るのだ。
さて、終点ローマが見えてきた!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。