FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウガンダの“Waka Waka”③ (11月26~29日)

ニュートピア関連のブログの第3段。
ニュートピア滞在でもっとも疲れた杭打ちの1日が終わった。
滞在もあと少し。そろそろマトメの時期に入る。

2010/11/26(金) <11日目>
今日も杭打ちをやる予定だった。まだまだたくさん残っている。
おそらく100~200本は打たなければならないのだ。
ただ重労働過ぎてカマウさんの体調が悪いから、今日は中止。
カマウさんは心臓が悪い。長年の疲労と環境のせいだろう。
精神面が大きい気もする。アフリカで生きていく、ということに。
1人で杭打ちは難しいので、杭作りをすることになる。
まずは杭になりそうな木を適当な長さにのこぎりで切る。
久しぶりにのこぎりを使うが、コレは無難におわる。
問題は皮剥きだ。虫に喰われないように18cm程樹皮を剥く。
これが予想に反して力がいる。木が堅いのだ。
パンガ(山刀)の刃を研いでもらったが、それでもなかなか剥けない。
力がいる。てこの原理を使うコツがつかめても時間がかかる。
ただし最初の4本は特別に堅かった。その後は柔らかい。
柔らかいものは川がスルリと剥ける。樹液が飛ぶものもある。
虫がつかないように、数日かけて樹液を乾かさねばならない。
午後いっぱいかけて10数本の杭を作製。
並行して、たまにだけれど、ゲストハウスの監督もしていた。
建設を請け負っているアレックスはカマウさんの教え子である。
カマウさんは、当初ウガンダで職業訓練校を運営していた。
その際家づくりを教えた1人。道具も揃えてあげたらしい。
ただ、彼らは設計図どおりに作ることができない。
すぐに寸法が狂う。設計図を見ないで適当にやってしまう。
レンガを積んでいくだけなのに、それを言われたようにできない。
テラスと入口の位置を間違え、何度もやり直しを食らっている。
長方形の輪郭の1つの面にテラスと入口がある設計だ。
テラスの右と左の寸法を間違える。素人でもできることだ。
僕が見たときには設計図を逆に見て作っていた。あり得ない。
つまりは頭の能力が低いのだ。“常識レベル”が低いのだ。
カマウさんは体調が悪いが、さすがに激昂していた。
それはそうだ。余りにも直らないので途中で中止させた。
彼らは今日で解雇になった。訓練校で指導してもこれじゃ駄目だ。
こんなことが続けばカマウさんが心身共に疲れるのも理解できる。
夕方。今日も音楽を流す。カーペンターズと、アップテンポな曲。
子供達は音楽が好きだ。Waka WakaとGive me Freedomが特に。
今年のW杯のテーマソングだ。口ずさむ子、踊る子。
バタリンガはフルチンで腰を振り振り踊っている。
悪さをしたようで、ナバインダと布を引っ張り合いしている。
自習時間は歌と踊り。テストも今日で終わったのだ。

2010/11/27(土) <12日目>
朝食後、車でマサカへ向かう。カマウ一家に加えてアレックス達。
昨日解雇されたのでマサカへ連れて帰るのだ。
チョテラで使用人にお金を払うアレックス。なぜここでやるのか?
前日にやればいいのに、もっと時間を有効に使えないのだろうか。
カマウさんの書きたい文章をPCで口述筆記してメールで送る。
シルビアさんのメールアカウントも開設。
カマウさんの長男クリントンと合流し、それぞれ用を済ます。
彼はマサカの学校に通っているのだ。教師になるための学校だ。
僕はカマウさんについて買い物へ。水も電球も値上がりしている。
問屋街を廻るがなかなかいいものがない。
ゲストハウス用飾り柱を車に運び込み、窓や戸のオーダーをする。
値段交渉は現地語を話せるシルビアさんが担当。
一通り終わったところで昼食。お勧めの魚を食べる。
ニュートピアへ戻る途中、アワで作ったビールを飲む。
首都カンパラでは買えない低価格ビールだ。味はまあそれなり。
ATMでお金を降ろしたので、宿泊費と寄付をカマウさんに渡す。
今日の仕事は終了。今日は土曜日だ。子供達も仕事は少ない。
ンセネネ(バッタ)の羽と足をとる作業を皆でやる。
今日、マサカで買ってきたものだ。マサカ名物、ウガンダ名物。
塩味に揚げるとうまい。子供達も大好きだ。
ドーカスが調理したらしいが、塩を入れ過ぎだ。しょっぱ過ぎる。
味を見ながら作るということをしないのが原因なのだ。
ンセネネをつまみに、ビールを飲む。クリの里帰りと僕の送別会。
英語なので政治の話はわからないが、この国も良くはないようだ。
今日も星がきれいだ。小雨期なのに今年は雨が少ない。
静かな夜、と思いきや、夜中にヤギが泣き叫ぶ。
全然収まらないから仕方なく、蚊よけをして小屋へ行ってみる。
ちょうどカマウさんも来ていた。ヤギは蛇か何かに驚いたようだ。
カマウさんは勿論護身用パンガを持っている。
誰かが盗みに来た可能性があったからだ。丸腰では対応できない。
孤児院というアフリカ人のための施設から平気で物を盗みに来る。
特にクリスマス辺りが多いらしい。まず自分が働けよ。
僕は武器となるものを持っていない。僕が躊躇した理由はこれだ。
カマウさんにしてみれば、それでも僕がいることは心強いそうだ。
夜中にヤギを盗みに来た奴は何をしてくるかわからないのだから。

2010/11/28(日) <13日目>
日曜日。毎日仕事があるニュートピアの生活にも日曜日は来る。
さすがに日曜日は仕事が軽いらしい。子供達ものんびりしている。
それでも水汲みや洗濯をまとめてやらなければならない。
ンセネネも全部、羽と足を取り終える。
僕はリフティングボールを女の子達へプレゼントすることにした。
『Let’s “Waka Waka”!』『For Girls』とマジックで書いて乾かす。
午後は男の子達とサッカー。転んで右腕を酷く擦り剥いてしまう。
夕方前に、カマウ家の家族会議にコメンテイターとして参加。
議題はシルビアさんの教師資格取得について。
クリは若いのにかなり聡明であることが分かった。

2010/11/29(月) <14日目>
最終日。今日の午後、出発することにしたのだ。
ムチャカムチャカにもちゃんと出席。
ベイビークラス以上の子供たちが集まってくる。
先週で今学期は終わり、今日はシンバヒルへの遠足だ。
3組に分かれ、1組に1人ずつ先生がつく。僕はBグループ。
山歩きを楽しむだけでなく、遠足には約束事が1つある。
『前の人と同じルートを歩かないこと』
人生の選択肢が少ないブラックアフリカ人に選択する機会を。
日本の遠足では集団行動&前に倣えを仕込まれるが、逆なのだ。
自由奔放なアフリカ人の子供達。なかなか進まない。
特にンセネネがいる草むらでは各自が捕まえにかかる。
ガンガン飛び回るンセネネをうまく捕まえるのは大したものだ。
僕も何匹か捕まえる。その場で羽と足をとって食べてみる。
生で食べている現地人がいたので試してみたが…。
これは調理した方が数段旨い。当たり前か。。。
虫取りと食料(おやつ)収集を楽しみながらも2時間で到着。
シンバヒルからの眺めは素晴らしい。
フリスビーで遊んでいると、1人の女の子が摘んだ花をくれた。
帰りは道沿いに帰る。チゴンゴは小さいブドウの木を担いでいる。
道沿いの樹に生っている果物を食べたりもする。
最年少の子供たちにせがまれて、手をつないで歩く。
思いのほか早めに帰ってきた。パッキングを済ませ、昼ごはん。
女の子達にボールに加え、持っていたミサンガを1つずつあげる。
南米で買っていたものだが、プレゼントしてしまうことにした。
男の子の分はないが、彼らは女の子よりよく物をもらうらしい。
お別れの時間が迫る。お別れの歌を歌ってもらう。
僕は「“Waka Waka”してね」と子供達&先生達に言う。
“Waka Waka”は南アの言葉で“Build Up”の意味。
ニュートピアにはピッタリの言葉なのだ。
ニュートピアの誓いの言葉と校歌の歌詞は以下のようである。

<誓いの言葉>
○Honesty : No lie / Respect yourself / Keep promise
○Effort : Work hard / Improve / Aim high
○Responsibility : Do your work / Keep time / Respect others

<校歌の歌詞>
1.
We are surrounded by nature and love
Morning sunshine coming into your heart
There are many friends who make us happy
Let’s be “Honest” to keep our smile and theirs

Oh… we shall change the fate of Uganda
Oh… we shall change the fate from Newtopia
2.
Birds which come from Lake Victoria
Flying higher to find our ambition
We also have wing like those flying birds
Let’s put “Effort” to make our wing stronger

3.
The moon light up many star twinkling
Look up the sky and feel the breeze of night
Each of you can become such a star
Your “Responsibility” to strengthen confidence
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。