FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルーシャの西、タンガニーカの東 (10月23~25日)

僕はブログ記事の題についていろいろと考える人である。
一捻りしたモノにしたい。見出しは文章の間口、である。
今回の題の“土台”は、あるバックパッカー小説です。
僕の“旅世代”にとって、最も感情移入できる旅小説なのだ。
安易ですが、まあ。あれ、このネタ、前に使ったっけかな?


アルーシャからどうやってキゴマまで行くか。
タンザニア内陸部の道は悪い。鉄道で行くのがいいのだろう。
でお、寝台は直前では入手困難らしい。椅子席はこりごりだ。
バス会社は1日目にタボラまで、翌日キゴマまで、を勧める。
情報ノートのルートと少し違うが、こっちの方が現実的。
日中移動を2日する。これで行こう。夜はベッドで横になれる。

宿からタクシーでターミナルへ。徒歩でも10分だが、歩かない。
6時発だから暗いのだ。100円強をケチって襲われたら馬鹿らしい。
無事に着いたが荷物の重量超過代を取られる。
嘘かと思ったがチケットに記載がある。スワヒリ語だが間違いない。
またも5列シートだ。車体もボロボロ。内陸部はこんなバスだけ。
何せ、道が悪い。というか、アルーシャ南下ルートは酷い。
赤土が積って舗装されてない道路を通る。細かい土が舞い上がる。
車体が揺れる。ガタガタ揺れる。僕の脇の窓は建てつけが悪い。
15秒すると開いてくる。土煙が入るから閉めなくてはならない。
つまり、眠れないのだ。思いもよらなかったことだ。
でも寝てしまう。内側の席の母親が閉めようして、起きた。
僕の体の前面は赤土がうっすら積もっている。短時間でこんな…。
もう、眠れない。理由はもう1つ。隣の男の子が吐き始めたのだ。
この揺れでは仕方ないと思う。1つの座席に2人で座っている。
吐いている子の兄ちゃんは厳しい。弟への気遣いがない。
何故かが分かった。彼も吐いたのだ。兄弟そろって車酔い。
兄ちゃんは母親にもたれるが母親に怒られる。しぶしぶ座る。
母親はもう1人2歳くらいの子を膝に乗せ、余裕はないのだ。
昼飯休憩。止せばいいのに弟君はチキンを食べる。やはり吐いた。
食事は諦めたようだ。でも嘔吐は諦めてくれない。胃液を吐く。
少々臭い。2つ目となったゲロ受けビニール袋の底に穴が見える。
足の甲がひんやりする。大丈夫だろうと思ったが漏れてきたのだ。
道は舗装道に変わり、揺れもないのに、忘れた頃にゲーっとやる。
兄ちゃんは弟の頭に自分の頭を乗せて寝る。狭いのだ。
僕も子供の頃は良くバス酔いした。苦しさは良くわかる。
それに引き換え、末っ子は元気だ。僕に興味を示して笑う。
母親も辛そうなので代わりに抱っこする。にこにこ座っている。
兄貴達とは対照的だ。彼らにそんな余裕はない。目が死んでいる。
すっかり家族とも仲良くなり、暗くなり始めた19時にタボラ到着。
13時間。バスターミナル裏の少々高めのホテルにチェックイン。
明日も7時にバスは出発だ。宿探しはしないでのんびり夕食。
宿には結婚式前の夫婦と親類がいた。バッチリ化粧している。
化粧映えする顔でとても綺麗だ。旦那にそう言い、お祝いを言う。
見ず知らずの外国人からの一言だが、彼はとても嬉しそうだった。

タボラから見て、目的地キゴマは真西にある。約12時間だという。
ただしこのルート、『歩き方』も『ロンプラ』にも地図に道がない。
GPSを見ると、真西に真っ直ぐ進んでいるのは間違いない。
もちろん道はくねる。舗装もされていないし、荒地の中だ。
ナスカの地上絵のような道だ。これは地図には描きにくいだろう。
横転しそうになりつつバスは進む。窓が自動で開かないだけいい。
今日は11時間。キゴマのバスターミナルからは湖が見えない。
キゴマはタンガニーカ湖に面する街なのだ。湖までは少々遠い。
暗くなってきたし疲れもあるし、まあ行かなくてもいいや。
次に行く町でちゃんと見れるはずだから。
さすがに最内陸部は田舎の雰囲気が強いし、人も優しい。
安飯屋のすだれに羽アリが密集している。地の模様が見えない。
これにはびっくりした。それを背にして、地元民が食べている。
虫には強い僕もこれは厳しい。ま、5m離れて食べたけどさ。
2泊してもいいかなと思うが、日程もちょっとおしている。
ちょうどタンザニア・シリングもなくなりそうだ。明日出よう。

タンザニアには23日滞在。W杯の南アを抜けばアフリカ最長。
だが、腰を壊したりしてダラダラしただけで、何もやってない。
それに、ジンバブエを超えて、現在嫌いな国第1位に躍り出た。
出国直前になると多少は名残というものが出てくる。
今回もちょっとはある。いろいろ考えさせてくれた国でもある。
新興国に対して取るべき姿勢について、わかったことがある。
それはまた次回に。たまには短めで終わりにする。それでも長い?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。