FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度手間も二度美味し (3月30日~4月11日)

僕は二度手間というものが大嫌いなのだ。
1度でできることは1度でよい。その1回1回を楽しみきるべきだ。
これまでの旅で同じルートを通ったのは数えるほどしかない。
それも、モロッコは10年で3回だし、ウユニは乾季と雨季だった。
今回は3か月後のリプレイ。それはそれ、たまにはいいかな、と。
(題名や序文では分かりにくいですが、イグアスの滝、含みます!)


ブエノスアイレス(BsAs)の次はブラジル!、のはずなのだが、
……、まあ、寄り道なのである。
まだまだBsAsでフットボールを見たかったが、そうもいかない。
ブラジルビザは取得後90日以内に入国せねば無効になってしまう。
僕の期限は4月4日。あと数日しかない。それもセマナサンタ前。
去年のセマナサンタはバルサでスーパーさえ閉まる状態を経験。
こういう時は日本人宿、更には日本人の町。イグアス居住区だ!
(前回のブログアドレスを添付)
それも火曜日にはアスンシオンでコパ・リベルタドーレスがある。
決めた。3月30日(月)夜にココを出て、アスンシオンに行こう。
ちょうど3か月前と同じく、BsAsからアスンシオンに向かう。

夜行バスは予定どおりにパラグアイの首都・アスンシオンに着く。
2度目であるから国境の様子も分かっているし、問題はない。
この何もない町にまさか2度も来ることになるとは。
ま、前回はH君との待ち合わせ&年越しもあったから。
今回の目的はフットボール。早速、バスターミナルで情報収集。
どうもここから直接スタジアムへ行く市バスがあるらしい。
ということでターミナル前の安宿に泊まる。
前回の日系人ホテルは高いし、この安宿のおばちゃんは優しい。
アルゼンチンからパラグアイに来ると、人の優しさに癒やされる。

市バスに乗り1時間。アスンシオン最大のスタジアムへ。
もちろんチケットを持っていない。チケットは窓口で買える。
しかし、ダフ屋も同じ価格。それも代表戦まで定価で売るという。
代表戦? 明日は、パラグアイ対南アの親善試合があるらしいのだ。
南アは次のW杯の開催国。グッドタイミング。これは見るべきだ。
さて価格は…、なんと代表選で400円。今日のコパは200円。
圧倒的な安さである。パラグアイの物価からしても安過ぎる。

その安さでもコパ・リベルタドーレスの人の入りは疎らである。
ゴール裏は最初から売らず、メインとバックスタンドのみだ。
それでも空いた席ばかり。それも、試合20分前なのに暗い。
大丈夫か?と思いきや、照明に火が入る。ぼーっと明るくなる。
なかなかカッコイイではないか。ま、恰好つけたわけではないが。
01 イグアス2 02 イグアス2
リベルター(パラグアイ)対ラヌース(アルゼンチン)。1-1。
リベルターがパラグアイ代表らしく、パスサッカーを披露。
それをしぶとくラヌースが追い付く。内容は見ごたえあり。
更にやはりパラグアイ人は花火が好きらしい。ここでも発射だ。
翌日、パラグアイ対南アの代表戦。
03 イグアス2 04 イグアス2
リベルターはコパに出るくらいだから代表選手もいるだろうが、
翌日はさすがに連続出場する選手はおらず。
パラグアイのフットボールは素晴らしい。パスのつなぎが上手い。
対して南アの身体能力。1点は奪われるも、何故か足や手が出る。
またしてもパラグアイが追い付かれて、1-1。
2試合連続ドローは少々不完全燃焼のモヤモヤが残る。

さて、イグアス居住区へ。今回はエンカルナシオン周りではない。
見たことのある景色とスーパー、そしてレストラン。降車する。
ペンソノへ。誰もいないが、近所の兄ちゃんが世話してくれる。
2度目のペンソノで何人か知った顔と再会。
それも別の場所で出会っていた2人が付き合い始めたのは驚く。
2人ともここで再会できるとは思わなかっただけに、より嬉しい。
ただ、もちろん前回のメンバーは皆無。よって雰囲気も違う。
モロッコのマラケシュで感じた、“思い出の蜃気楼”を感じる。
1-2日で慣れてくる。新しい、“僕のペンソノ”が生まれる。
今回も人が多くて優しい人達ばかりだったのは幸運だ。
今回もマイペースに1人、夜中まで東野圭吾『白夜行』にハマる。

セマナサンタはここでも健在。金曜日はすべての店が閉まる。
実際はBsAsの方が過ごしやすかったらしい。いやはや。。。
当然、自炊。ま、1日だけならそんなに苦でもないけれど。
3日目が土曜日。と来れば、ラーメンである。今回も旨い。
さてと、明日はブラジル入国期限。今回は早々に出発!……
とイカナイのがペンソノの魔力か?
来週水曜日にペンソノ3周年記念パーティがあるというのだ。
その日は到着から7日目。ということはまた1泊無料になる。
悩んだ末、来週水曜日までの滞在を決める。
つまり、明日は日帰りでブラジルへ行ってくるのだ。
ブラジルビザはマルチなので、1度入れば問題なしなのである。

さて、ブラジル。ただただ、入って帰ってくるわけではない。
この3国国境には世界3大瀑布でもNo.1のイグアスの滝がある。
イグアスとはグアラニー語で“すげ~水”という意味だが、
現在ブラジルとアルゼンチンの国境にあり、パラグアイではない。
パラグアイからブラジルの町フォス・ド・イグアスへバスで入る。
日曜日だが到着バスターミナルのインフォ(案内所)は開いている。
使えるATMも見つかりにくくバスの本数も少ないが、何とかなる。
どちらかというと、迫力に欠けるといわれるブラジル側。
いやいや、なんの。これでもかーというくらい、びしょ濡れに。
05 イグアス2 06 イグアス2
バスで滝近くまで行けて、全景が見える。迫力もある。
“悪魔の喉笛”近くまで、河の上に遊歩道が作られている。
…のだが、ここに作るのは間違いじゃないだろうか。
07 イグアス2 08 イグアス2
09 イグアス2 10 イグアス2 11 イグアス2
合羽や傘では対応不可。水飛沫はすべての角度から襲ってくる。
滝全体が見渡せるブラジル側。これはこれで凄い。
入口で11月のラパスと1月のイグアス居住区で会った友人と再会。
これもまた凄い。3か月経ってまたもイグアス周辺で会うとは。

アルゼンチン側に行ったのは、その5日後である。
今回もペンソノから日帰り。早朝に出たはずが滝到着13時。
バスの乗り継ぎが上手くいかず、とんだロスをしてしまう。
どちらかといえばアルゼンチン側がいいと言われるイグアスの滝。
12 イグアス2 13 イグアス2 14 イグアス2
その理由は2つ。
1つ目はボートクルーズ。滝のすぐ真下までボートで近づける。
まともに服を着ている人など誰もいない。皆水着である。
それはそうだ。見ていたらわかる。濡れないわけがない。
サン・マルティン島の西側へ1度行った後、メインは東側。
15 イグアス2 16 イグアス2
ボートは進む。結構スピードを上げて近づく。え、まだ奥へ。
見ているのとは違う。ホントに真下じゃないかという処まで行く。
水飛沫がすべての方向から飛んでくるのがブラジル側なら、
ここは上からとんでもない量の水が落ちてくるのだ。
ウォータープルーフカメラでもこれでは撮りようがない。
余りにも同乗者のリアクションが面白いので、そちらを記録する。
2つ目は悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)のすぐ傍まで行けること。
ココこそがイグアスの滝最大の見所と言われている場所である。
あれだけ近くで滝に打たれた後だけにこれ以上は…と思いきや、
さすがにこれは圧倒的であった。
17 イグアス2 18 イグアス2 19 イグアス2
文句のつけようがないくらいの迫力である。アレは水なのか。
当たり前のことを疑ってしまう。滝に対する概念を変えられる。
滝は平面ではなく270度以上の円弧から、中心に水が落下。
滝壺なんて見えるわけがない。叩きつけられた水が上昇している。
ボートクルーズでは「悪魔の喉笛じゃないのかあ」と思ったが、
いやいや、こっちは勘弁して下さい。死にたくありません。
ここに突っ込んだら、どうなるのだろう。
前後左右も上下も分からないまま、驚きの内に死ぬのではないか。
これこそ、悪魔の咆哮であり、飲み込まれるような気分になる。

ブラジル側の5日後にアルゼンチンに日帰りということは…
更に滞在延長なのであった。
水曜に初めて知った、ペンソノ7日目毎宿泊無料の詳細ルール。
2度目以降の来宿の場合、トータル日数で計算されるらしい。
つまり、僕は前回11泊しているから今回は4泊目が無料だった。
つまりつまり、今18泊だからあと2日泊まればもう1泊無料に。
宿泊費無料になる土曜日に友人の1ヶ月記念パーティ開催らしい。
今回はすき焼きかあ。関西風すき焼きもまた、美味そうである。
そうすると、週末だからもう1度ラーメンが食べれるわけで、
先週セマナサンタで食べれなかった木綿豆腐も食べれるわけで。。。
友人のためのパーティがいろいろな誘惑や幻惑と折り重なって、
まあいいかと、またもや出発は日曜日になってしまうのだった。

結局、
日本食ビュッフェ、イシバシのカツサンド、ラーメン、木綿豆腐
を再度食べることができたし、
3周年パーティでは子豚の丸焼きに、美味しい刺身&料理の数々。
“二度手間”は、友人との再会・2国に跨るイグアスの滝への再訪。
イグアスの滝はブラジルを通らないとアルゼンチン側に行けない。
ある意味、すべて二度手間だが、いいものは何度でもいいのだ。
そしてもちろん、美味しいものは何度食べても美味しいのである。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。