スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“潜る”のダハブ (2011年1月6~20日)

グダグダと過ごすこと1週間強。そろそろ動き始めようか。
ダハブは紅海のマリンリゾート。ダハブと言えば、ダイビング。
世界で最も美しい海と言われる紅海に来たからには潜りたい。
それも、ココはライセンス取得がおそらく世界一安い。
だが僕にとって水中はアウェイ。小さい頃から溺れた経験多数。
皆ができるなら何とかなるだろう。ちょっとした挑戦、である。


more...

スポンサーサイト

“癒やし”のダハブ (12月28日~2011年1月5日)

ブラックアフリカからアラブへ、そしてエジプトへやってきた。
アフリカの脳のダラダラ感を下エジプト観光で追いやった僕。
心の洗濯はゆっくりと過ごしやすいところに滞在するに限る。
それも、年末年始だ。ということで、ダハブ。
シナイ半島南東部にあるこの低価格リゾートは、楽園である。


more...

レリーフと壁画への目覚め (12月23~27日)

エジプト上陸。僕の旅におけるアフリカ東ルート最後の国である。
スーダン最北の町ワディ・ハルファから、アスワンへのフェリー。
南下ルートでは途中でアブ・シンベル神殿を見ることができる。
北上の場合は夜中になるので闇の中、見ることはできない。
大いなるエジプトの遺跡の中でも最も巨大な建造物を通り過ぎる。
アスワンに到着してから、下エジプトの歴史の足跡に出会う。


more...

スーダンを登る (12月19~22日)

カルツームを出発してエジプト方面へ向かう。
カルツームの近郊を抜けると、北方に大きな街はない。
首都だけではその国を感じるには不十分から途中下車を計画。
カリマで1泊、そしてワディ・ハルファへ。
でも、さて、何書こうか…。


more...

青と白が交差する街 (12月13~18日)

カルツーム。日本人にはハルツームの方が馴染みがいいだろう。
スーダンの首都である。ケニアのナイロビからUAE経由で向う。
スーダンは物騒な国と思われがちだが、それは南部ダルフールだ。
南部以外は問題なし。(もちろん情勢はよく変わるけれど。)
人はいいが、ビザ等が高く、観るところが何もない国。
そんなスーダンの首都の週末はなかなか面白かったりする。


more...

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。