スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラウィ湖の“バオバブ島” (9月26日~10月1日)

当初の予定では、北上中にマダガスカルへ行く予定だった。
5か月ではその余裕がないことが分かり、今回は行かないことに。
その代わりと言ってはなんだけれど、マラウィ湖のバオバブ島へ。
リコマ島。湖のモザンビーク領域に浮かぶマラウィ領の島だ。
美しいマラウィ湖を見たいなら、この島は必見である。


more...

スポンサーサイト

最停滞・最遅速・最密・最強フェリー (9月24,25&28,29日)

マラウィ湖は綺麗である。その湖はフェリーで縦断できる。
となったら、乗るべし。できれば最も南の港から北上したい。
モンキー・ベイに来た理由はこれである。
ただし、北上した後に心に残るのは、マラウィ湖の美しさではない。
フェリーの浮世離れさ、である。目の前に広がる人間の渦。
逃げること、いや、身動きもできない、アフリカというカオスだ。


more...

The Warm Heart of Africa (9月21~23日)

ルサカを出て、向かうリロングウェはマラウィの首都である。
前回のブログの最後に書いた「アフリカのあったかハート」。
これはマラウィのキャッチフレーズなのだ。
僕の北上ルートでの最貧国であるこの国。心は温かいらしい。
久々の国際バスであるが、そう簡単にはいかないのがアフリカだ。


more...

わたしも歌おうっと (9月18~20日)

リビングストンでの短期沈没から浮上して、向かうは首都ルサカ。
ルサカまでは5.5時間。でも20:30発の夜行バスを使うのである。
なぜか。この国では到着後も朝まで車内で眠れるからだ。
モザンビークもそうらしいが、僕には今回が初の経験である。
最終日ものんびりプールで涼んだ後、バスに乗り込んだ。


more...

暑中見舞い from リビングストン (9月7~17日)

さてと、今回は趣向を変えて。
暑中見舞いでございます。


more...

プロフィール

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。