スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“空飛ぶウサギ”の謎!? (10月25日~11月4日)

クスコのペンシオンに着いた。ここでも見た顔が並ぶ。
到着翌日は皆でマラスの塩田へ。その次の日はラフティングへ。
01クスコ 02クスコ03クスコ
夜はワイン。作ってもらったカレーはうまいし、酒はススむ。
レクレーション気分で日々を過ごす。ひとり旅、ではない感覚。
クスコ観光が遠ざかる。況(いわん)や、マチュピチュをや。
どうもマチュピチュへ行くのに腰が上がらない。上げたくない。
が、マチュピチュへは、ある意味、登山より過酷な行程となった。

more...

スポンサーサイト

6000m越えっ! (10月19~23日)

コンドルとオアシスを見た後、チバイでするのは裏山に登ること。
情報を集めて行くうちに、アレキパ近郊の山に登る気になった。
6000m級への登山。コトパクシに続いて2回目の登頂を目指す。
そのためにはまず高度順応登山をちゃんとやったほうがいい。
ということでまずはコタジャウリを目指す。

more...

最も長い一日 (10月16~18日)

朝、アレキパに到着。少々高度があがり、2335m。
そこから更にバスで3時間登るとチバイの町に到着する。
3時間の行程には4880mの峠越えがあり、
あまりにも美しい緑の湿地帯ではアルパカが水を飲んでいる。
3700mにある、コルカ渓谷への起点となる町、チバイ。
コンドルの里には観光地の活気と伝統の継承が混在する。

more...

ナスカに満足 (10月14,15日)

リマでゆっくりして旅の疲れが回復。ま、多少は。
ほぼ海抜0mのリマから海岸沿いに7時間。そこにナスカがある。
観光大国ペルーの有名観光地と言えば、マチュピチュとナスカ。
しかし、ナスカの地上絵に対する旅人の評価はかなり低い。
少々首を傾げながらもナスカを訪れたわけであるが、
逆に、そんな悪評に疑問符を投げつけようと思うのだ。

more...

リマでの休息 (10月10~13日)

チャチャポヤス出発は南部の中心地レイメバンバから。
朝6時にバス乗車、セレンディン乗換、カハマルカにも泊まらず、
カハバンバという町まで更に4時間。村祭りに参加。
もう一度カハマルカに戻ってリマ行きのバスは20時間かかった。
オラオラっと進んできたペルー前半戦、心身ともに疲れがピーク。
入国から約1ヶ月後に辿り着いた首都リマは休息の地である。

more...

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。