スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビア国境の町 (8月16~18日)

サン・アグスチンからまたもポパヤンへ戻る。疲労濃し。
そろそろコロンビアを出よう。もう、3週間が経とうとしている。
国境の町&2900mを超える高度の町、イピアレスへ。

more...

スポンサーサイト

サン・アグスチンを知っていますか (8月12~15日)

カリの次はドコダ? さて、どうやってエクアドルへ抜けようか?
僕が今持っているのは、グアテマラでもらった『歩き方』だけ。
コロンビアはボゴタくらいしか載っていない。
南部は…ほとんど皆無である。
そこでカリのホステルの兄ちゃんに質問。「何処かいいとこある?」
「“サン・アグスチン”はどう?」

more...

カリ・デルビー (8月9~12日)

メデジンの次はペレイラかボゴタへ。僕の思い描いていたコース。
ボゴタの近郊にはシパキラの岩塩教会や白い街ビジャデレイバも。
しかしそれらの魅力的な街に寄らずに南下することに。
その原因は、ズバリ、カリ・デルビー。フットボールなのだ。

more...

大空へ飛ぶのだ! (8月3~6日)

マニサレスへはメデジンからバスで4時間。
メデジンより標高が高いが暖かく、人の心も温かい。
“花祭り”の合間を縫って訪れた町ではあるのだが、
壮大な旧市街、芸術的なストリート、5000mを超える雪山と、
見どころたっぷりの、落ち着いて滞在したい町なのだ。

more...

旧・麻薬密売の都は花祭り (7月31日~8月9日)

メデジンと言えば、メデジンカルテル…というのは昔の話。
今のメデジンは旅人の多くがコロンビアNO.1と言う町。
コロンビアでここにしかないメトロ(市内電車)が上空を走り、
山肌には茶色の家々が立ち並ぶ。
僕が訪れたのは丁度一年に一度の大きな祭りの開催期間。
『Feria de las Flores』、日本語に訳すと“花祭り”だ。

more...

プロフィール

くらっくぽっと

Author:くらっくぽっと
僕の”CRACK”が
あなたにとっての
”crack”になりますように・・・

YAHOO!検索

Yahoo! JAPAN

あなたの天気予報
ブログ内検索
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。